地図中心2023年9月号 通巻612号

総特集 今の名古屋は街でもつ!!

名古屋市は、全国の市の中で第3位の232万人を越す人口を有し、中京圏の中心都市。西部に濃尾平野、東部は熱田台地から連なる丘陵地。熱田台地の南端には、熱田神宮が鎮座し、北西端に名古屋城があり、城下町は清洲から江戸期に移転整備されました。曰く「尾張名古屋は城でもつ」。今の名古屋の街の魅力を地図でお届けします!!

特集
2万5千分の1縮尺地形図から読み解く名古屋市60年の景観変化 寺本 潔
千種区                           長谷川 裕記
東区/北区/西区                      林 上  
中村区                           岡村 佳和 
中区                            早川 若仁 
昭和区/瑞穂区/熱田区/中川区/港区/南区         林 上
守山区                           佐藤 航  
緑区                            林 上  
名東区                           有我 悟  
天白区                           林 上  
名古屋の鉄道の歴史風景−名古屋市電と名鉄瀬戸線       盒供〕  
濃尾平野の地形と歴史上の災害                坂井 尚登 
米軍が撮影した空襲と伊勢湾台風の被害            小林 政能 
「観光の名古屋市とその付近」より「昭和八年大名古屋市鳥瞰繪図」画・吉田初三郎 小林 政能
名古屋市周辺変遷地図 編集室
1891・1898(明治24・31)年/1894(明治27)年      
1907(明治40)年/1906(明治39)年      
1920(大正9)年/1917・1923(大正6・12)年 
1937(昭和12)年/1930・1932(昭和5・7)年 
1953・1954(昭和28・29)年/1954(昭和29)年      
1987(昭和62)年/1981(昭和56)年      
1997・2004(平成9・16)年/2004・2005(平成16・17)年 
2019・2020(令和元・2)年/2012(平成24)年      
新刊地形図案内
今月新刊の見どころ!・日本地図センター便り
編集後記・次号予告

仕様

価格 880円(税込)※バックナンバー499円(税込)〜
サイズ A4版・カラー・48ページ(500号は64ページ)
発行 (一財)日本地図センター

商品リスト

最新刊はこちら

地図中心2023年9月号 通巻612号

880円(税込)

バックナンバー