地図中心2022年10月号 通巻601号

「鉄路の輪、環状運転鉄道」

1872(明治5)年10月14日に日本初の鉄道が新橋−横浜間に開業してから、今年・2022年で150年を迎えます。その新橋−横浜間の一部とも重なる山手線が、現在のような環状になるまでには半世紀以上の時間がかかっています。国内には、山手線をはじめいくつもの環状運転をしている鉄道があります。地図で鉄路の輪を周回しまくりましょう!

特集
環状運転の発祥はベルリン?                今尾 恵介 
山手線 C ⇒ の ⇒ ○                  今尾 恵介 
都営地下鉄大江戸線は第二山手線の夢を見るか?       津沢 正晴 
デベロッパーが自ら建設・経営する山万ユーカリが丘線    白土 貞夫 
名古屋市営地下鉄名城線                  盒供〕  
環状じゃないけど環状 愛知環状鉄道・大阪外環状鉄道    盒供〕  
JR西日本 大阪環状線                   野月 貴弘 
夢を追う港を走るポートライナー              小河原 正樹 
豪華列車環状運転                     野月 貴弘 
ディズニーリゾートライン・札幌市電・富山地方鉄道市内電車環状線・伊予鉄道松山市内電車環状線  編集室   
明治の鉄道絵ブーム−未知の乗り物を描く−         渡邉 晃  
ロンドンの環状地下鉄                   本杉 寧々 
連載
《地図づくり最前線 007》 提供範囲を世界に拡大した日本発の地図タイル「MIERUNE地図」  片岡 義明 
《脳内散歩地図 135》 信長公記地図 その14                      江川 達也 
《日本百名山が見える鉄道 見えた鉄道 04》 中央線、飯田線、小海線から甲斐駒ヶ岳    清水 長正 
《歴史舞台地図追跡 77》 江戸・東京をめぐる虚像と実像(その漆)            谷口 榮  
《地図を片手に大地を駆ける 71》 日高かわせみロゲイニング               柳下 大  
《地図心中 復活版 21》 絵解き−18 上野・不忍池                   高橋 美江 
《地図四方山話8》「究極の地形図」を求めたものたちの成果を鑑賞しよう(その2)ー 彩色原図の原色再現による作者個人の評価から見えてくる空白の史実 ー 長島 彬  
新刊地形図案内
今月新刊の見どころ!・日本地図センター便り
編集後記・次号予告
地図書窓・地図倶楽部月報

仕様

価格 880円(税込)※バックナンバー499円(税込)〜
サイズ A4版・カラー・48ページ(500号は64ページ)
発行 (一財)日本地図センター

地図中心2022年10月号(通巻601号)

880 円(税込)

数量