地図中心2020年06月号 通巻573号

「地図中心」デジタル版はこちらをご覧ください

特集 経緯度キリ番列伝

経緯度モニュメントを訪ねて 上西 勝也 / 3
日本経緯度原点探訪 岩田 昭雄 / 6
北緯40度と東経140度が交わる地球の交差点 荒関 智彦 / 8
北緯36度東経138度「日本の中心」ゼロポイント長野県辰野町 小林 辰興 /10
鎌ケ谷市「東経140度線」って?! 編集部 /12
日本のへそ 西脇市 編集部 /13
「時のまち明石」の子午線標識 井上 毅 /14
東経133度33分33秒北緯33度33分33秒経緯度に
 「3」が12個も並ぶ特異点高知の宝、地球33番地
川窪 財 /16
唐津市と東経130度子午線モニュメント 渡口 潔 /18
子午線モニュメント「東経123°45′6.789″」 篠原 茂明 /20
経緯度とは何か 松村 正一 /22
「天文測量」と「準拠楕円体」〜緯度の求め方を中心に 加川 亮 /24


連載

《地図四方山話 2》 明治初期の福島県の管内図(その2) 塚原 弘一 /26
《田代博の展望図採点紀行 52》 富士スバルライン四合目、五合目(山梨県) 田代 博 /28
《古地図ワンバイワン 188》進駐軍住宅団地「ワシントンハイツ」 山下 和正 /30
《脳内散歩地図 117》 明智光秀地図 その1 江川 達也 /32
《日本風穴紀行 87》 中央アルプス南部の山々に
          アーチの残る権現山風穴と飯田風穴
清水 長正 /36
《歴史舞台地図追跡 62》家康以前の江戸前島と日比谷入江(その丗三) 谷口 榮 /38
《地図を片手に大地を駆ける 54》オリエンテーリングで地域活性化に挑戦 戸上 麻美・直哉 /40
《ベクター地歴地図孤軍奮闘記 31》町名字名ファイルの深淵 小島 豊美 /42
《地図教育 23》ホワイトグローブ(白地球儀)を使った地球儀授業(その2)
       −「地理の授業で使う」編−
近藤 裕幸 /44
《地図心中 復活版 5》絵解き−2 お宝ザクザク門前仲町 高橋 美江 /46

新刊地形図案内 /48
日本地図センター便り・今月新刊の見どころ! /49
編集後記・次号予告 /50
地図倶楽部 /52

次号予告

「21世紀20年鉄道廃線図録」
気がつけば、21世紀になって20年になりました。この20年間、全国の鉄路は徐々に消えつつあります。
100kmを超える路線の廃線や、自然災害によってやむなく廃線となった路線もあれば、廃線から一部が再開業した路線もあります。
「21世紀20年鉄道廃線図録」お楽しみに!

月刊 地図中心

定価 880円(税込)

※2018年10月号から880円(税込)になりました。

規格 A4版・48ページ・カラー (500号は64ページ)
発行 (一財)日本地図センター

「地図中心」バックナンバー

» 最新刊はこちら

年度で絞り込む