地図中心2024年2月号 通巻617号

「西の端に五島市あり」

長崎県五島市、五島列島の約西半分、長崎県の西端、江戸期までは日本の西端とも言える地です。東シナ海に囲まれた島々には、古来から海を渡る人々が往来していました。潜伏キリシタン関連の世界文化遺産もあれば、風光明媚な島々は映画やドラマの舞台にもなっているのはご存じの方も多いでしょう。五島市に地図でアクセス!!

特集
長崎県五島市−自然と歴史が息づく島々        吉田 海人
五島市全図                     編集室
五島の島々                     吉田 海人
五島市中心部 福江空港 鬼岳周辺           編集室
五島市と空海−日本仏教の深いつながり        吉田 海人
遣唐使と五島市−時空を超える歴史の旅        吉田 海人
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産:歴史から現代への継承 吉田 海人
五島市の教会と潜伏キリシタン史跡          吉田 海人
五島の城、石田城=福江城              吉田 海人
五島の火山、鬼岳                  吉田 海人

連載
《日本列島1/20万 鵜の目鷹の目 27》 電子地形図20万「福江」・「富江」・「長崎」 小泉 武栄
《地図づくり最前線 017》 超解像技術で進化する「赤色立体地図」 片岡 義明
《日本百名山が見える鉄道 見えた鉄道 14》 最果ての釧網線から羅臼岳、斜里岳 清水 長正
《歴史舞台地図追跡 87》 江戸・東京をめぐる虚像と実像(其の拾漆) 谷口 榮
《地図を片手に大地を駆ける 81》 ナヴィゲーションの地図読みの実践知を探る 村越 真
《ベクター地歴地図孤軍奮闘記 54》 結局、なにを作りたいのか? 小島 豊美
《地図心中 復活版 30》 絵解き−27 取材力と構成力 高橋 美江
新刊地形図案内
今月新刊の見どころ!・地図倶楽部月報
編集後記・次号予告
《地図大使親書》 九州二大合戦を地図で紐解く(石原 良純)

製品情報

価格 880円(税込)※バックナンバー499円(税込)〜
サイズ A4版・カラー・48ページ(500号は64ページ)
発行 (一財)日本地図センター

商品リスト

最新刊はこちら

地図中心2024年2月号 通巻617号

880円(税込)

バックナンバー