治水地形分類図

初めにお読みください

  • 本製品は受注生産のため、受注後発送まで5営業日ほどかかります。

お知らせ

  • 2021.04.14平成30年、令和元年更新分の販売を開始しました。
平成30年
北海道地域 北見滝下、上渚滑、中渚滑、紋別、瀬戸瀬、遠軽、上湧別、中湧別、登栄床、幌糠、大和田、留萌、ルコツ岳、今金、八束、瀬棚(丹羽)、北檜山(北桧山)、瀬棚、太櫓
東北地域 水沢、前沢・古戸、一関・平泉、千厩北部・一関、千厩南部・有壁、延沢・富並、尾花沢、海谷、舟形、古口、羽前金山・大沢、新庄・羽根沢温泉、横堀、湯沢
関東地域 切石、身延、南部、富士宮・篠井山、入山瀬・富士宮、吉原・蒲原
北陸地域 大割野、千手、十日町
中部地域 岐阜、一宮、岐阜西部、竹鼻、津島、弥富、桑名
九州地域 野津原、裏耶馬渓・深耶馬溪、耶馬溪西部・耶馬溪東部、日田、吉井、千足、草野、多久、一勝地、佐敷・高沢、田浦・中津道、坂本・日奈久
令和元年
中部地域 谷汲、池野、大垣、養老、駒野、美濃神海、北方、岐阜北部、美濃関、犬山、美濃加茂・小泉

商品概要

治水地形分類図は、治水対策を進めることを目的として、国が管理する河川の流域のうち平野部を対象として、昭和51年度から53年度にかけて作成した縮尺2万5千分の1(1cm=250m)の地図です。 扇状地、自然堤防、旧河道、後背低地などの詳細な地形分類、1m単位の標高を表した地盤高線、及び昭和50年代始めの河川工作物が盛り込まれており、土地の成り立ちと高低、堤防などの整備状況を知ることができるほか、水害や地盤災害(地盤沈下、液状化)の危険度の判定にも役立つ地図です。 なお、治水地形分類図(初版)は、国土地理院の技術資料D・1−No.441を利用して(一財)日本地図センターが複製するものです。 ※作成区域につきましては、こちらをご覧ください。

※ クリックすると全体図が見られます。

製品情報

価格 各2,515円(税込)
縮尺 1/25,000
面数 854面
サイズ 46.0×58.0cm(インクジェット出力図)

おすすめ関連商品

(地図)

2万5千分1地形図

(地図)

1万分1地形図