特集 霞ヶ浦、広く浅く

霞ヶ浦の詳細な湖底地形を表示する湖沼データ「霞ヶ浦」   根本 正美 /3
迅速測図からみる霞ヶ浦の歴史と現在            小栗 幸雄 /6
泳げる霞ヶ浦をめざして 〜霞ヶ浦導水事業〜        田畑 和寛 /10
霞ヶ浦、水上の路―霞ヶ浦をめぐる水運の歴史―       石川 功 /14
霞ヶ浦の地形の成り立ちと人間の利用            目代 邦康 /18
霞ヶ浦とその周辺の変遷を読む               編集部 /22

連載

《田代博の展望図採点紀行 38》 入笠山(長野県伊那市/富士見町)       田代 博 /24
《古地図ワンバイワン 173》 鉄砲洲居留地絵図                 山下 和正 /26
《脳内散歩地図 103》 長篠の合戦 その3                   江川 達也 /28
《日本風穴紀行 73》 城址に間違われた 湯田中温泉周辺の風穴          清水 長正 /32
《歴史舞台地図追跡 48》 重要文化的景観に選定された葛飾柴又の魅力を紐解く5  谷口 榮 /34
《日本列島1/20万 瞰々諤々 41》 電子地形図20万「広島」            松田 磐余 /36
《地図を片手に大地を駆ける 39》 スマートフォンとナビゲーションスポーツ   入江 崇 /38
《ベクター地歴地図孤軍奮闘記 16》 江戸〜東京、水辺の変遷          小島 豊美 /40
《地図教育の道具箱 11》 教室での探求空間を地図でつくる           蒼下 和敬 /42
新刊地形図案内       /44
日本地図センター便り    /45
編集後記/次号予告     /46
地図倶楽部」からのお知らせ /48

次号予告

「松浦武四郎と北海道」
北海道の名付け親として名高い、松浦武四郎。その眼がとらえていたものとは?

月刊 地図中心

定価 648円(税込) ※2015年4月号より価格改定となりました
規格 A4版・48ページ・カラー (500号は64ページ)
発行 (一財)日本地図センター

地図中心2018年08月号(通巻551号)

648 円(税込)

数量