SuperMap iDesktop 9D(2019)

SuperMap iDesktop 9D

商品概要

SuperMap iDesktop .NET 9D(2019)は、データ入力、編集・変換、インポート/エクスポート、主題図作成、レイアウト印刷などの基本マッピング機能から、バッファ解析、オーバーレイ解析、グリッド解析、ネットワーク解析等の空間解析機能、さらに、3Dデータの構築と編集、可視化と3D解析機能を提供するプロフェッショナル・デスクトップGISアプリケーションです。ご利用用途に応じて、3種の製品エディションからお選びいただけます。


Shape、MIF/TAB、DXF/DWG/DGN等の各種形式のデータファイルはインポートの他、直接読み込みもサポートしており、ArcGISやMapInfo等のGISとの互換利用、AutoCADやMicrostation等のCADとの連携利用にも適しています。


ご利用用途に応じて、3種の製品エディションから選び、必要な機能を拡張プラグインとして追加いただくことができます。詳細は、本ページ「iDesktopのエディションと拡張プラグイン」をご参照ください。

主な特長

【1本でGIS機能を網羅】

SuperMap iDesktop .NET 9D(2019)は、この1本にデータ編集、マッピング、空間解析、レイアウト印刷など豊富なGIS機能を搭載し、さらに3Dデータの編集と可視化、解析機能をサポートしている高性能なデスクトップGISアプリケーションです。標準機能のほかに、必要な機能をオプションで追加いただけます。

iDesktop9D_2019_01

【豊富なモードで自在な図形入力・編集】

豊富な図形入力・編集モードを提供し、座標値や距離指定による入力、11タイプのスナップ設定などCADライクに自在で精緻な図形入力・編集環境を提供します。

iDesktop9D_2019_02

【簡単インタラクティブ操作で属性情報を可視化】

インタラクティブな方式で簡単にデータセットの属性情報から主題図、ダイアグラムが作成できます。主題図設定のパラメータを「即時適用」とすることで、変更した設定内容がリアルタイムで反映され、効率的な主題図作成作業をサポートします。

iDesktop9D_2019_03

【地理院地図、Googleマップ、OSMを背景図に】

Web地図サービスの地理院地図、Googleマップ、OSM(オープンストリートマップ)をWebデータソースとして開いて、背景図としてユーザーデータを重ね合わせて利用できます。地理院地図はプルダウン方式でベースマップ5項目、主題図30項目から選択できます。Web地図上ではオプションインストールできる検索ツールで指定住所や目標物に移動できます。

iDesktop9D_2019_04

【多様なデータフォーマットに対応】

ベクタデータ、ラスタデータ、3Dモデルデータは汎用的なファイルフォーマットのインポート/エクスポートに対応しています。取り込んだデータは、例えば、ポイント⇔ライン、属性⇔テキスト、2Dライン⇔3Dラインのような、各種タイプ相互の変換操作が可能です。SuperMapでは、1レイヤーでポイント、ライン、ポリゴン、テキストオブジェクトを保存できるCADタイプの複合データセットをサポートしており、柔軟なマップデータ作成が可能です。

iDesktop9D_2019_05

【「シーン」で2D/3Dデータを可視化、3D解析】

地球体を模した「シーン」に2Dデータ、3Dデータをレイヤーとして追加して、多彩なビジュアルの3D空間シミュレーションを構築できます。地形DEM、2Dベクタ(高さ属性値対応)、3Dベクタ、ラスタ画像、空撮SfMモデル、サーフェスモデル、ソリッドモデル等を追加できます。各データは軽快に3D表示するためのキャッシュファイルへの変換ができ、広域大容量の3Dデータの可視化とデータ管理に対応します。

iDesktop9D_2019_06

【BIM/CIMモデルデータ、ドローン(UAV)空撮モデル、レーザー点群】

BIM/CIMの3Dモデルデータ――地形・地下空間・建物・土木のサーフェスモデルやソリッドモデル、ドローン空撮による3D写真測量モデルのシーンでの表示、レーザー点群データから3Dタイルキャッシュデータ(OSGB)への変換と表示などマルチな3Dモデルデータをサポートし、他の地図データと組み合わせて3DGISを構築できます。モデリング機能により、ソリッドモデルを新規作成、編集することができ、ブール演算もサポートします。3Dデータからキャッシュファイル生成することで動作速度が向上し、広域大容量の3Dデータの可視化とデータ管理に対応します。

iDesktop9D_2019_07

【空間ビッグデータの可視化】

イベント発生地点やPOIのポイントデータの密度をグラフィカルに可視化する機能として、メッシュ集計図(グリッドタイプ、蜂の巣(六角形)タイプ)、ヒートマップ生成機能を提供しています。また、マップ表示をせずに属性テーブルデータからダイアグラムを作成することもできます。大容量データに対して、インタラクティブな操作で迅速に可視化を行い、新たな知見の発掘をサポートします。

iDesktop9D_2019_08

主な機能

基本機能:データ管理、データ処理、属性操作、マップ作成、主題図作成、シンボル作成、レイアウト印刷、シーン(3D)

対応データ

  • ・SuperMap UDB/UDD形式、ワークスペースファイル SMWU形式
     ※SuperMap 6R以前のフォーマットSDB/SDDは、本製品内でUDB/UDDに変換することができます。
  • ・SQL Server 2000/2005/2008 以上
  • ・Oracle 9i/10g/11g
  • ・PostgreSQL 8.3以上
  • ・DB2 9.7以上
  • ・MySQL 5.6 以上
  • ・PostGIS


  • インポート/エクスポート可能フォーマット(ベクタ・ラスタ・テーブル)
     SHP/DWG/DXF/E00/GDB/TAB/MIF/XLSX/CSV/TXT/GeoJson/GPX/OSM/GRD/TIFF/BMP/PNG/JPEG/SIT
  • インポート可能なモデルフォーマット
     3DS/DXF/X/OSGB/KML/KMZ/OBJ/DAE/IFC/FBX/LAS/TXT/XYZ/PLYなど

iDesktopのエディションと拡張プラグイン

SuperMap iDesktop .NET 9D(2019)から[ベーシック版]が加わり、3つのエディションから、利用用途に応じてお選びいただけます。

iDesktop9D_2019_09
ライセンス内容
SuperMap iDesktop .NET 9D(2019) アプリケーションライセンス
ベーシック版マップ編集・作成作業に必要な基本機能がそろったベーシックなGISです。
マップ作成、データインポート/エクスポート、主題図作成、SQLクエリ、データ編集、幾何補正、投影変換、属性操作の機能をサポートします。
STD
(スタンダード)
[ベーシック版]の機能に加えて、3D可視化のサポートやレイアウト印刷の機能が備わり、用途に応じた拡張プラグインをオプションで追加することができるスタンダードなGISです。
[ベーシック版]+空間DB、3Dシーン、レイアウト印刷、マップタイル、シンボル作成、拡張プラグインの機能をサポートします。
SDK
(拡張開発)
[STD]の機能に加えて、開発キット(SDK)のライブラリを使用したアプリケーションの拡張開発機能をサポートします。そのほか、UIのシステムカスタマイズ、ダイアグラム、オンライン配信の拡張プラグインも備わったプロフェッショナルなデスクトップGISです。
拡張プラグイン―――STDまたはSDKに対して機能拡張のために追加できるプラグインです。
任意の組み合わせで、オプションライセンスとしてお求めいただけます。
システムカスタマイズ(※)デスクトップ画面のユーザーインターフェース(UI)がカスタマイズ可能になります。リボンやコンテキストメニューなどのインターフェースに対してコマンドの追加、削除、各種プロパティの設定、ボタン名、アイコン画像変更等が可能で、独自のインターフェースへのカスタマイズが可能となります。(※SDKに付属します。)
ダイアグラム(※)データセットの属性データに基づき各種ダイアグラムを作成します。棒グラフ、円グラフ、ドーナツグラフ、バブル図、散布図、時系列図、ヒストグラム等の作成機能を提供します。作成成果をワークスペースやテンプレートとして保存したり、主題図変換や画像出力することが可能です。(※SDKに付属します。)
オンライン配信(※)SuperMapのWebGIS製品"iServer"を通じて、作成したマップをWebサービスとして配信することができます。(別製品、"SuperMap iServer"のライセンスが必要です)
空間解析ベクタデータ、グリッドデータに基づき実行する各種空間解析機能を実行します。バッファ解析、オーバーレイ解析、補間解析、水文解析、サーフェス解析、グリッド統計、ベクタ/ラスタの変換等の各種機能を含みます。
トポロジ処理トポロジ処理機能を実行します。トポロジ検査、ネットワークデータ作成、ポリゴン作成、トポロジエラー自動修復、トポロジエラーインタラクティブ修復、トポロジ関係維持と管理機能等を含みます。
交通ネットワーク解析交通ネットワークデータに基づく各種ネットワーク解析機能を実行します。最適ルート解析、巡回ルート解析、近隣施設解析、到達圏解析、物流配送解析、リソース配分解析、需要と供給解析等の機能、動的線分、ナビ解析の機能を含みます。
施設ネットワーク解析パイプライン等の施設系ネットワークに関するネットワーク解析機能を実行します。クリティカル要素解析、ノード連結解析、単/複数要素トレース解析、隣接解析、アクセス可能要素、最短ルートのトレース、クリティカル施設、パイプライン解析等を提供します。
3D空間解析シーン上のデータに対して直接空間解析を実行する各種機能を実行します。地物単体化、傾斜度・傾斜方向解析、等高線抽出、浸水解析、見通し・見通し領域解析、動態見通し領域解析、日照解析、断面解析、地物撤去処理、スカイライン解析、動画の埋め込み、DSM/オルソ画像生成等の機能を含みます。
3Dジオデザインシーン上での処理、操作を実行します。3Dタイルキャッシュ(OSGB)、TIN地形、地質体、BIMモデリング(ソリッドモデル生成)、ブール演算等を含みます。
3D特殊効果シーン上において自然事象や人為的事象をリアルに表現する3D特殊効果機能を実行します。3D粒子システムによる雨、雪、噴水、爆発、花火、火炎等、3D材質による水面効果、太陽効果等の特殊効果を含みます。
3Dネットワーク解析シーン上で3Dネットワークデータに対するネットワーク解析機能を実行します。単要素トレース解析、クリティカル施設、パイプライン解析等を含みます。
2Dアニメシンボル2D状況展開機能で使用する記号を作成、管理します。
2D状況展開2Dアニメシンボル機能で作成した記号をマップ上にプロットして、時間経過に合わせてプロット記号を動的に展開します。災害時対策や事案発生時の対策シミュレーションに利用できます。
3Dアニメシンボル3D状況展開機能で使用する記号を作成、管理します。
3D状況展開3Dアニメシンボル機能で作成した記号をシーン上にプロットして、時間経過に合わせてプロット記号を動的に展開します。災害時対策や事案発生時の対策シミュレーションに利用できます。

使用許諾の確認

お客様が本使用許諾契約に含まれるすべての条項に同意する場合のみ、本製品の使用を許諾します。 こちらの使用許諾契約をお読みください。

推奨動作環境

  • OS:Microsoft Windows 10/8.1/8/7 シリーズ
       Microsoft Windows Server 2008 シリーズ
       x64(64ビット)対応版、x86(32ビット)対応版がございます。
  • CPU:クアッドコア3.7GHz以上
  • メモリ:8GB以上
  • ハードディスク:100GB以上

(※3Dシーンを表示する場合、CPU:Intel Corei7以上、メモリ:8GB以上、ビデオカード:nVIDIA GTX580/2GB以上、最新ドライバのインストールを推奨します)

購入の流れ

  1. 1. ライセンスの方式は「ライセンスファイル」のほか、オプションでUSBライセンスキーをお選びいただけます。
    •   ライセンスファイル:選択した1台のPCでのみ使用できます。
    •   USBライセンスキー:USBキーを挿入するPCで使用できます(購入項目を追加して選択いただきます。10,800円)。

    •   ※ベーシック版、STD(スタンダード)版、SDK(拡張開発サポート)版をご購入いただく場合のみ、
         ご購入ライセンス数に応じた数量のUSBライセンスキーをご購入いただくことができます。
    •   ※USB ライセンスキーのみ、もしくは1ライセンスに対して複数のUSBライセンスキーをご購入いただくことはできません。

  2. 2. お支払いを完了すると、地図センターネットショッピングよりメールにて、製品ライセンスと製品インストールファイルご提供に関する案内文書(SuperMap 9Dシリーズ製品をお使いいただくまで)のダウンロードURLをお送りします。

  3. 3. ダウンロードして、案内文書の手順にしたがって手続きを行ってください。


※製品ライセンス:

  • 「USBライセンスキー」は、日本スーパーマップ株式会社より発送いたします。
  • 「ライセンスファイル」は、日本スーパーマップ株式会社よりメールで送信いたします。


※製品インストールファイル:日本スーパーマップ株式会社のサイトよりダウンロードいただきます。

その他

  • ・ユーザーサポートについて

    ご購入から1年間は無償サポートサービスを提供します。

    2年目以降継続する場合のキャンペーン特価(税込):
    [ベーシック版]=年間7,938円
    [STD]=年間48,276円 (※)
    [SDK]=年間64,476円 (※)
    ※ 拡張プラグインをご購入された場合も同額です。既存ユーザー様が当キャンペーンにて拡張プラグインをご購入いただいた場合、当年以降のサポート料金は加算しません。


商品リスト

SuperMap iDesktop .NET 9D(2019)は3つのエディションからお選びいただけます。


本体

SuperMap iDesktop .NET 9D(2019) ベーシック版

52,920円(税込)

数量

SuperMap iDesktop .NET 9D(2019) STD(スタンダード)版

321,840円(税込)

数量

SuperMap iDesktop .NET 9D(2019) SDK(拡張開発サポート)版

429,840円(税込)

数量

SuperMapUSBライセンスキー

10,800円(税込)

数量


※USBライセンスキーのみ、もしくは1ライセンスに対して複数のUSBライセンスキーをご購入いただくことはできません。

拡張プラグイン 拡張プラグインは、STDまたはSDKのライセンスをお持ちの方に追加で購入いただけます。
1つまたは任意の組み合わせで複数追加可能です。ご注文は直接日本地図センターにご連絡ください。
(拡張プラグイン)
空間解析
156,600円(税込)STDまたはSDKに追加可
(拡張プラグイン)
トポロジ処理
156,600円(税込)STDまたはSDKに追加可
(拡張プラグイン)
3D空間解析
210,600円(税込)STDまたはSDKに追加可
(拡張プラグイン)
3Dジオデザイン
480,600円(税込)STDまたはSDKに追加可

[ベーシック版]に拡張プラグインを追加することはできません。


上記特価販売以外の拡張プラグインのご購入については、日本スーパーマップ株式会社にお問い合わせください。


SuperMap GISは様々用途や各種デバイスに対応する製品ラインナップ ―PC向けアプリ開発キット(iObjects)、サーバー/ブラウザ向けクラウド製品(iServer/iClient)、モバイル向け開発キット(iMobile)を提供しています。
詳細は、日本スーパーマップ株式会社のホームページをご参照ください。


提供

日本スーパーマップ株式会社

おすすめ関連商品

(地図関連商品)

SuperBaseMap シリーズ