数値地図200000(地図画像)

初めにお読みください

  • 本製品は、今後国土地理院による更新の予定はありません。ご購入の際には、刊行年月日や添付ソフトの動作環境にご注意ください。

商品概要

20万分1地勢図のラスタデータです。全国を整備しています。図葉ファイル(地図部分)と陰影図ファイルを別ファイルで収録しています。図葉ファイルは、色版毎にデータ化しています。TIFF形式(陰影図ファイルはJpeg形式)の画像ファイルのため、グラフィックソフトなどでもご利用いただけます。 詳細に関しては国土地理院の製品紹介ページをご覧ください。

特徴

20万分1地勢図がパソコンで見られる

20万分1地勢図をデジタル化したTIFF形式のラスターデータです。 地形図原データとして使われている25ミクロンピッチの画像データを100ミクロンピッチ(254dpi相当)に間引きしています。 地図の読図知識に加えて、少しのコンピュータ操作で簡単に地図を楽しむことができ、どなたにでも受け入れられやすい数値地図です。 また、陰影図を別ファイル(JPEG形式の画像データ)で収録しています。

色版毎にデータ化

地勢図の印刷原版は、色により版分けされています。この数値地図200000(地図画像)も同様にデータ化されており、版毎にデータを利用することが出来ます。

製品情報

価格 各7,857円(税込)
面数 全国3枚
提供媒体 CD-ROM
※CD-ROMが在庫切れになり次第、受注生産(CD-R)となります。受注生産の製品はご購入手続き時に「カートの中を見る」で確認できます。

刊行年月日

日本1 平成20年4月1日
日本2 平成25年12月1日
日本3 平成25年4月1日

添付ソフト

Mapdsp4.2(日本2に収録)
対象データ 数値地図25000(地図画像)・数値地図50000(地図画像)・数値地図200000(地図画像)
主な機能 TIFF形式の地図画像及び凡例の表示、項目毎の表示/非表示・色の設定、属性項目の参照、拡大・縮小、指定位置の経緯度・距離・面積の測定、任意範囲のクリップボードへのコピーやbmpファイルへの出力
OS Microsoft Windows 2000,Windows XP(32bit版及び64bit版),Windows Vista(32bit版及び64bit版),Windows7(32bit版及び64bit版)
CPU Pentium III(Intel社)相当以上
メモリ 128MB以上(256MB以上推奨)
ストレージ インストールエリア、一時記憶エリアとして約10MB使用
ディスプレイ 640x480 ドット 256色以上(1024x768ドット 65536色以上推奨)
その他 CD-ROMドライブ、Microsoft(R) Visual C++(R) 2005 SP1 再頒布可能パッケージ(x86)のインストールが必要です。
Mapdsp4.1(日本1および日本3に収録)
対象データ 数値地図25000(地図画像)・数値地図50000(地図画像)・数値地図200000(地図画像)
主な機能 TIFF形式の地図画像及び凡例の表示、項目毎の表示/非表示・色の設定、属性項目の参照、拡大・縮小、指定位置の経緯度・距離・面積の測定
OS Microsoft(R) Windows(R) 2000,Windows(R) XP,Windows(R) Vista
CPU Pentium III(Intel社)相当以上
メモリ 128MB以上(256MB以上推奨)
ストレージ インストールエリア、一時記憶エリアとして約10MB使用
ディスプレイ 640x480 ドット 256色以上(1024x768ドット 65536色以上推奨)
その他 CD-ROMドライブ、Microsoft(R) Visual C++(R) 2005 SP1 再頒布可能パッケージ(x86)のインストールが必要です。

※添付ソフトには、プリント機能は実装されていません。

商品リスト

index
日本− 日本− 日本−

おすすめ関連商品

(ソフトウェア)

SuperMapシリーズ

(地図)

20万分1地勢図