地図中心2020年09月号 通巻576号

「地図中心」デジタル版はこちらをご覧ください

特集 ナウマン−日本地質事始め−

第1章.ナウマンの生涯 矢島 道子 / 3
第2章.ナウマンの日本地質学・地理学への貢献 / 8
第3章.地質調査 /20
第4章.まとめ /25


連載

《地図づくり最前線》 スマホの位置情報ビッグデータを使って地形図の登山道情報を修正 片岡 義明 /26
《地図四方山話 4》 地図のなかの都市 疫病・大火とロンドンの都市地図 山田 耕治 /28
《田代博の展望図採点紀行 54》 中央道双葉SA(甲斐市) 田代 博 /30
《古地図ワンバイワン 190》 大正13年東京近郊地図 山下 和正 /32
《脳内散歩地図 120》 明智光秀地図 その4           江川 達也 /34
《日本風穴紀行 88》 城趾の石垣が風穴に? 金沢城本丸、能登の栃木風穴 清水 長正 /38
《歴史舞台地図追跡 64》 家康以前の江戸前島と日比谷入江(その丗五) 谷口 榮 /40
《地図を片手に大地を駆ける 56》 伊豆半島ジオパークロゲイニング大会 小泉 成行 /42
《日本列島1/20万 鵜の目鷹の目 2》 電子地形図20万「広島」 小泉 武栄 /44
《地図心中 復活版 7》 絵解き−4 谷根千 路地物語 高橋 美江 /46
新刊地形図案内 /48
日本地図センター便り・今月新刊の見どころ! /49
編集後記・次号予告 /50
地図書窓・地図倶楽部 /52

次号予告

「双子都市 前橋・高崎」
前橋市と高崎市は、人口も似ていますし、県庁も両市をいったりきたり。
似ているけれどしっかりちがう、いわば"二卵性"の双子都市、前橋市・高崎市へ!

月刊 地図中心

定価 880円(税込)

※2018年10月号から880円(税込)になりました。

規格 A4版・48ページ・カラー (500号は64ページ)
発行 (一財)日本地図センター

「地図中心」バックナンバー

» 最新刊はこちら