地図中心2020年07月号 通巻574号

「地図中心」デジタル版はこちらをご覧ください

総特集 21世紀20年鉄道廃線図録

無策に立ち枯れたローカル線 今尾 恵介 / 2
JR留萌本線 / 4
北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線 / 5
札沼線、コロナ禍のラストラン 野月 貴弘 / 6
JR札沼線 / 8
JR石勝線(夕張線) / 9
JR江差線 /10
下北交通大畑線 /11
十和田観光電鉄線 /12
JR岩泉線 /13
JR大船渡線 /14
JR気仙沼線 /15
大船渡線・気仙沼線 −BRTを活かせるか− 津沢 正晴 /16
くりはら田園鉄道線 /18
日立電鉄線 /19
日製・日鉱の街へたどりつけなかった「日立電鉄」 白土 貞夫 /20
筑波の双峰を望み湖岸を走った「鹿島鉄道」 白土 貞夫 /22
鹿島鉄道線 /24
東急東横線 /25
神岡鉄道神岡線 /26
のと鉄道能登線 /27
のと鉄道七尾線 /28
北陸鉄道石川線 /29
京福電気鉄道永平寺線 /30
長野電鉄河東線(木島線) /31
長野電鉄屋代線 /32
名鉄八百津線 /33
名鉄揖斐線 /34
名鉄谷汲線 /35
名鉄竹鼻線 /36
名鉄三河線 /37
三木鉄道三木線 /38
南海和歌山港線 /39
有田鉄道線 /40
JR三江線 /41
可部線−陰陽連絡線の使命を果たせなかった鉄道 今尾恵介 /42
JR可部線 /44
西鉄貝塚線(宮地岳線) /45
島原鉄道線 /46
高千穂鉄道高千穂線 /47


連載

新刊地形図案内 /48
日本地図センター便り・今月新刊の見どころ! /49
編集後記・次号予告 /50
地図書窓 /52

次号予告

「富士山の上に富士吉田」
日本最高峰・富士山の山頂から北東方向に富士吉田市は広がっています。なので、北を上に描画する地形図などでは、富士山の右上が富士吉田市となります。
富士登山者がもっとも利用する吉田口登山道、富士山信仰の御師町「上吉田」、富士山の側面の噴火口群、名産名物も堪能できる魅力満載の富士吉田市へ参りましょう。

月刊 地図中心

定価 880円(税込)

※2018年10月号から880円(税込)になりました。

規格 A4版・48ページ・カラー (500号は64ページ)
発行 (一財)日本地図センター

「地図中心」バックナンバー

» 最新刊はこちら