地図中心2020年03月号 通巻570号

「地図中心」デジタル版はこちらをご覧ください

特集 堀淳一の地図ワールド

堀淳一さんと地図 今尾 恵介 / 3
地図に生きたひと堀さん 小野 有五 / 8
コンターサークルサークル札幌 堀淳一さんと歩いた北海道 真尾 秀幸 /12
堀さんのフィールドワーク 中西 茂 /16
堀センセイとヨーロッパの湯 小野寺 淳子 /20
〈地図の中シリーズ〉三部作誕生の舞台裏 井上 哲 /24
お茶目でへそ曲がりだった名エッセイスト・堀淳一先生 和田 由美 /26
堀淳一 略年譜・主要著作目録 亜璃西社 /28


連載

《古地図ワンバイワン 186》東京書画俳諧大家附用具師区分一覧 山下 和正 /30
《脳内散歩地図 116》首都圏の治水を考える その3 江川 達也 /32
《歴史舞台地図追跡 60》家康以前の江戸前島と日比谷入江(その丗一) 谷口 榮 /36
《地図を片手に大地を駆ける 52》 有度山ロゲイニング 村越 真 /38
《ベクター地歴地図孤軍奮闘記 29》 江戸切絵図 小島 豊美 /40
《地図心中 復活版 3》 残像風景 モンゴル道中記 高橋 美江 /42
《日本列島1/20万 瞰々諤々 54》 電子地形図20万 「盛岡」 松田 磐余 /44
第23回全国児童生徒地図優秀作品展 受賞作品 編集部 /46

新刊地形図案内 /48
日本地図センター便り・今月新刊の見どころ! /49
編集後記にかえて・次号予告 /50
日本地図センター便り /52

次号予告

「北前船日和山之景」
平成30年に日本遺産にも登録された「北前船」は、日本の近代物流の根幹であり、日本の和船舟運の歴史を締めくくる存在です。
北前船は、動く総合商社として日本各地に繁栄をもたらしました。
北前船の寄港地の街並みや、その航路の寄る辺となる日和山や方角石など、地図をもとに紐解いていきます。

月刊 地図中心

定価 880円(税込)

※2018年10月号から880円(税込)になりました。

規格 A4版・48ページ・カラー (500号は64ページ)
発行 (一財)日本地図センター

「地図中心」バックナンバー

» 最新刊はこちら