住所再生工場

カートに入れる

商品概要

住所再生工場は日本の住所表記の問題の解決を目的とする住所文字列処理に特化したアプリケーションプログラム(拡張子exe)です。
住所再生工場により、住所文字列を「正規化」したり、住所を緯度経度に変換したり(ジオコーディング)、逆に緯度経度から住所文字列に変換することが可能です。
入力データは画面からテキスト入力することも可能ですし、複数のxls(Excel形式)又はcsvファイルを読み込ませることでバッチ型一括ファイル処理することも可能です。
住所再生工場

機能

対話型処理とバッチ型一括ファイル処理
基本的に、以下の2種類の変換方式がサポートされています。
  1. 画面から1組のデータを入力する方式(対話型処理)
       画面から住所文字列を入力して、緯度経度に変換します。
  2. 複数ファイルの一括処理方式(バッチ型一括ファイル処理)
       複数のxls(Excel形式)又はcsvファイル内の住所や緯度経度を一括して変換します。

変換の種類
変換の種類は以下の3つがサポートされています。
  1. 住所の正規化: 住所文字列を「正規化」します。
  2. 住所→緯度経度変換: 住所文字列から、その代表位置の緯度経度に変換します(ジオコーディング)。
  3. 緯度経度→住所変換: 緯度経度からその近くの住所を求めます。
住所再生工場

また、上記の住所の正規化や緯度経度への変換機能により、住所文字列を二次利用が可能な状態にレベルアップさせます。この機能により、以下の利活用法が可能です。

名寄せ
例えば「白山一丁目二十八番十号」と「白山1-28-10」を同一住所とみなすことで、正確な名寄せを可能にします。
住所文字列検索
「文京区白山一丁目二十八番十号」を「東京都」、「文京区」、「白山」、「1」、「28」、「10」の様に分けることにより、例えば区名が抽出でき、よって区名での絞り込み検索が可能になります。
地図上での位置表示
住所に該当する緯度経度を求められるため、緯度経度を用いてデータを地図上に表示することで、地図を利用した分析、解析、計画立案が可能になります。つまり、GISとの連携が可能になります。
住所文字列入力機能の簡素化
一般にWebサイト等で、住所文字列を入力させる場合、利用者にとっての操作性の向上を考えると、1つのテキスト文字列として自由に入力させることが望まれます。自由に入力させた住所文字列も住所再生工場により、正規化されるため、システム管理者は安心して自由入力させることが出来ます。


特徴

本製品は以下の4つの特徴を有します。

1.高いコストパフォーマンス
住所辞書データとして、国土計画局総務課国土情報整備室が無償で提供する街区レベル位置参照情報を利用していることもあり、圧倒的に高いコストパフォーマンスを叩き出しています。
2.柔軟なファイルレイアウト指定
下図に示す通り、ファイル内のデータレイアウトが自由に指定出来ます。
3.強力な変換機能
下図に示す通り、強力な住所変換機能を備えています。
4.ウイザード形式による容易な操作性
下図に示す通り、ウイザード形式(各画面の最上位には、簡単な操作説明が掲載されています)で動作するため、操作法が容易に想像出来ます


また、変換可能な精度については、基本的には住所辞書として利用しているデータの対応レベルに依存します。結果としては、概ね以下に示す通りです。

項番 機能 変換可能なレベル
1 住所からの緯度経度への変換 概ね、街区番号(例. 東京都文京区白山1-28-10 → 28番)
2 住所の正規化 基本的に住所辞書データだけではなく、住所表記内容に基づく構造推定アルゴリズムを適用して分類しているため、見かけ上、住居番号(上記の例では10号)や建物名称まで対応可能です。


詳細はこちら(PDF形式)からご覧頂けます。

対応データ

住所再生工場が、利用しているデータは下記の通りです。

項番 名称 提供元 用途
1 街区レベル位置参照情報 国土計画局総務課国土情報整備室 住所の辞書
2 郵便番号データ 郵便事業株式会社 市町村合併履歴

動作環境

「住所再生工場」は住所変換エンジン「eCapGC」をベースとして開発されています。
「eCapGC」はMicrosoft SQLServerに格納された住所辞書データを必要とします。Microsoft SQLServerは、無償のSQLServer Expressも利用可能です。

システム構成は以下に示す通りです。
住所再生工場 システム構成

使用許諾の確認

お客様が本使用許諾契約に含まれるすべての条項に同意する場合のみ、本製品の使用を許諾します。
こちらの使用許諾契約をお読みください。

注1:使用契約書にも明記されている通り、本製品による変換成果またはその一部は、同一事業所内での利用に限定されています。例えば、本ソフトウエアを用いて、有償、無償を問わずデータ変換サービスを実施することや、たとえ同一社内でも、異なる事業所に対して、変換成果またはその一部を提供することは禁止されています。その様な場合は、別途御相談下さい。
注2:住所再生工場では、住所変換エンジンのAPIを公開していないため、カスタマイズは出来ません。住所変換エンジンのAPIの利用によるカスタマイズを要望される場合は、住所変換エンジン「eCapGC」を御利用下さい。

価格

本体:168,000円(税込)
現在キャンペーン期間中につきまして97,200円(税込)にてご提供させていただきます。

※また、データ更新及びマイナーバージョンアップを提供する保守サービスも御座います。
 保守サービスにつきましては、製品のご購入後、ご案内を差し上げます。

カートに入れる

提供

株式会社 エヌ・シーエム

おすすめ関連商品

数値地図2500(空間データ基盤)
(デジタルデータ)
数値地図2500(空間データ基盤)

数値地図25000(空間データ基盤)
(デジタルデータ)
数値地図25000(空間データ基盤)

キーワード検索

この大カテゴリ内のナビゲーション


この大カテゴリ内のナビゲーション

出品者募集

この大カテゴリ内のナビゲーション


地図センターその他のコンテンツ

一般財団法人日本地図センターホームページ

(一財)日本地図センターは地図の普及販売の為に様々な活動を行っております。


カートを見る

レジに進む


代金前金制について

法人様向請求書払い