SuperMap iDesktop 8C(2017)

SuperMap iDesktop 8C

カートに入れる

商品概要

SuperMap iDesktop 8C(2017)は、マップや主題図作成から高度なデータ処理、空間解析までを網羅したハイパフォーマンス・デスクトップGISソフトウェアです。
レーザ測量による点群データ、BIMデータ、写真測量より生成した3Dモデルなどの幅広い3Dフォーマットに対応しており、2D/3Dを一体化することで、地理空間情報の活用を強力にサポートします。

主な特長

【視認性・利便性を考慮したインターフェイス】

iDesktop8C_2017_01
・視認性の良い、最新のOfficeライクのリボン形式メニュー構成を採用。
・インターフェイス上部に機能検索機能を搭載。キーワードを入力することで、多様な機能の中から必要なものを瞬時に検索、実行することができます。

【マップデータ作成に役立つ機能】

iDesktop8C_2017_03
・OpenStreetMap、Googleマップ、地理院地図を直接読み込み、背景として利用可能。
・マップの描画速度・クエリ速度が一目でわかるユニークな性能診断機能を搭載。診断結果グラフをもとにマップデータの調整をすることで、作業効率が格段にアップします。
・235の主題図カラーパターンを追加。美しい主題図作成をサポートします。

【大容量点群データを取込可能!】

iDesktop8C_2017_07
・点群データ(LAS/TXT/XYZ/PLY)をGIS上で軽快な動作で扱う事が可能。
 点群からOSGB形式への変換・キャッシュ作成機能を用いての一連の操作は、マルチスレッド(並列処理)に対応し、高速処理ができます。
・点群からDSM(デジタルサーフェスモデル)の生成、切り盛り計算、単体化(オブジェクトを個別に区切り、属性付与)等の展開が可能。

【充実した3D解析機能】

・浸水解析、日照解析、見通し解析、等高線の取得、断面解析、スカイライン解析等を、3Dビュー上で直観的な操作で実現できます。

【SuperMap ならではの特長】

・SuperMapフォーマットUDD/UDB形式は、128TBまでサポート(実質容量無制限)。広域大容量のデータや、ベクタ/ラスタの混在でも2ファイルのみで管理できます。
・UDD/UDB形式は、SuperMap iServerやiMobileなど、SuperMap製品シリーズ間でデバイスを問わず利用可能。GISデータのシームレスな連携ができます。
・IFCなどのBIMモデルにも対応しており、室内外一体化GISを実現できます。

機能

〈地図表現〉
データのインポート/エクスポート、マップの作成/保存、主題図の作成/保存、レイアウト印刷 など

〈データ入力・編集〉
オブジェクト追加/編集、データタイプ変換、属性データ/テーブルの表示・編集、属性値の各種計算、座標の補正、レジスタ(幾何補正)、モザイク化 など

〈空間解析〉
空間検索、トポロジ処理、バッファ分析、オーバレイ分析、サーフェス分析、グリッド統計、ベクタ/ラスタの変換、距離グリッド、補間解析、グリッドヒストラム、水文解析、ネットワーク解析 など

〈3Dシーン〉
3Dシーン表示、3D解析(3Dシーン上での空間解析の実行・オプションが必要です)

対応データ

推奨動作環境

使用許諾の確認

お客様が本使用許諾契約に含まれるすべての条項に同意する場合のみ、本製品の使用を許諾します。 こちらの使用許諾契約をお読みください。

価格

SuperMap iDesktop 8C 標準版(地図表現/データ入力・編集/空間解析/3Dシーン表示)
 「USBライセンスキー」:388,800円(税込)
 「ライセンスファイル」: 378,000円(税込)

SuperMap iDesktop 8C 標準版+3D解析オプション版
 「USBライセンスキー」:453,600円(税込)
 「ライセンスファイル」: 442,800円(税込)

カートに入れる

その他

提供

日本スーパーマップ株式会社

キーワード検索

この大カテゴリ内のナビゲーション


この大カテゴリ内のナビゲーション

出品者募集

この大カテゴリ内のナビゲーション


地図センターその他のコンテンツ

一般財団法人日本地図センターホームページ

(一財)日本地図センターは地図の普及販売の為に様々な活動を行っております。


カートを見る

レジに進む


代金前金制について

法人様向請求書払い