モバイル調査システム 出簡調 Ver2

購入の流れ

※本製品は、「ネットショッピングでのご注文確定」と「「出簡調」ライセンス認証方式連絡シート」の両者が完了した段階より注文確定となります。

当ネットショッピングにて、「モバイル調査システム 出簡調 Ver2」の注文を確定してください。
「出簡調」ライセンス認証方式連絡シート」をダウンロードしてください。
ダウンロードした「「出簡調」ライセンス認証方式連絡シート」に必要事項をご記入ください。
記入済みの「「出簡調」ライセンス認証方式連絡シート」をE-Mail:net@jmc.or.jpへご送付ください。
注文完了です。

※基本的に地図センターネットショッピングでは、1ユーザライセンスの販売のみとなり、複数ユーザライセンスをご要望の場合は別途お問合せくださいとし、E-Mail:net@jmc.or.jpへの問合せ案内を追記願います。

調査、点検業務をタブレットでスマートに効率化。調査票、地図、現地写真をまとめて管理する現地調査、点検に特化したツールです。

現地調査票や調査報告書、撮影写真がバラバラになっていませんか?
調査中、現在位置や調査対象物をすぐに見つけることができますか?
調査結果の入力に時間がかかっていませんか?
撮影した現地写真の仕分けに苦労されていませんか?

現地作業だけではなく、準備も調査後の管理もしっかりと考えた調査・点検ツールです。

機能

現地調査・点検作業

GPSを使用することで、近くに目標物がなくても現在位置や調査対象物をすぐに確認できます。調査結果の入力は画面をタップするだけなので、立作業でも楽に操作可能です。

また、調査・点検では欠かせない現地写真は、撮影すると自動的にファイリングされますので、現地写真の仕分け作業は不要です!

調査・点検準備

調査・点検項目は、テキストで変更でき、業務によって変わる調査・点検項目に柔軟に対応可能です。

また、背景地図も国土地理院が公開する「地理院地図」の他、お手持ちのCADデータ(SXF、DXF)や画像データを使用することができます。

調査・点検結果整理

事務所に戻ってからの調査結果の入力や現地写真の整理は不要です。現地写真は撮影時に対象物ごとにフォルダ分けされ、調査結果はCSVやKMLでエクスポート可能です。

本格的なGIS「PC-MAPPING」を併せて使用することで、そのまま調査結果の管理、そして次の調査へスムーズにデータのやり取りを行うことができます。

動作環境

本体(対応OS):Windows 10 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 7 (32/64bit)が搭載されたタブレットPC
メモリ:2GB以上
ハードディスク:500MB以上
ディスプレイ:1280×800以上の解像度
タッチ機能を使う場合は、タブレットまたはマルチタッチに対応したモニター

※ノートパソコン・デスクトップでもご利用になれます。
注意事項
パッケージには地図データは含まれておりません。

使用許諾の確認

お客様が本使用許諾契約に含まれるすべての条項に同意する場合のみ、本製品の使用を許諾します。
こちらの使用許諾契約をお読みください。

価格

194,400円(税込)/1ユーザーライセンス

商品リスト

モバイル調査システム 出簡調 Ver2

194,400円(税込)

数量

提供

株式会社 マプコン

おすすめ関連商品

(デジタルデータ)

数値地図25000(空間データ基盤)

(デジタルデータ)

数値地図25000(地図画像)

(デジタルデータ)

数値地図10mメッシュ(火山標高)

(デジタルデータ)

数値地図25000(行政界・海岸線)

(デジタルデータ)

JMCマップ