Canvas X 16J GIS Windows

カートに入れる

商品概要

GISデータの「読み込み」から「編集」、「可視化」、そして「書き出し」まで、包括的なGIS機能に即座にアクセス可能!

Canvas X 16J GIS Windowsは、GIS技術を搭載した専用のアプリケーションと、汎用のグラフィックソフトとの間に生じていたギャップの橋渡しを可能とした唯一のテクニカルイラストレーションソフトウエアです。
この統合されたソフトウエアには通常のCanvas X 16J製品と同じく、"直感的に"使用できるインターフェイスをはじめ、パワフルなベクトルイラストレーション、イメージ編集、ページレイアウト、プレゼンテーション、さらには印刷出力機能など、ありとあらゆる種類のドキュメントを作成するために必要なツールを提供しています。

Canvas X 16J GIS Windowsでは、データの可視化、属性データのラベル表示、検索条件でのオブジェクト選択、広範なGISファイルの読み込み/書き出し、出力等など、複雑で精密なGISプロジェクトを扱いやすいレベルで作業出来るようにし、長時間を要した作業や他のグラフィックソフトウエアでは達成できなかった作業を1つのアプリケーションで終結することが可能となりました。

機能

Canvas X 16J GIS WindowsCanvas X 16J GIS Windows

Canvas X 16J GIS Windows

  • オブジェクトが持つ数値情報で統計を取る
  • ドキュメントシート又は、選択範囲に存在する、各GISオブジェクトの数値情報を利用し、統計(件数、合計、最小値、最大値、中央値、平均値、標準偏差)ヒストグラムを表示することができます。



  • オブジェクトデータ別でのビジュアル表現

  • Canvas X 16J GIS Windowsの「データを可視化する」機能では、GISオブジェクトの数値/テキストデータを基にオブジェクトを分類し、各オブジェクトの形状分け(サイズ、形、塗りカラー、輪郭のカラーなど)や、データ毎の記号(オブジェクト)を作成する事が可能。
    これによりドキュメントをビジュアル的に表現することができ、人口密度データ、土地の利用種別、鉱物の堆積情報など、ありとあらゆる属性データが含まれるGISドキュメントから用途に合ったコロプレスマップ(Choropleth Map)や主題図(Thematic Map)を作成することができます。

    Canvas X 16J GIS WindowsCanvas X 16J GIS Windows


    Canvas X 16J GIS Windows

  • オブジェクトデータのテーブルビュー
  • 地図オブジェクトに含まれるすべての情報をスプレットシートに表示し、また一部の情報のみも表示して閲覧することができます。

    表示するデータはカスタム設定することができ、リストからオブジェクトを選択したり、データを追加したり、編集したりすることができます。

    主な取扱可能データ

     GIS(GIS機能付き)
    拡張子ファイル形式読み込み書き出し
    000S-57 Files
    BMPGeo Bitmap
    CATD.DFFUSGS Spatila Data Transfer Standard
    DATASCII GIS Shape File
    DLG/DO/OPTDLG-O Files
    DOQ/NES/SES/NWS/SWSUSGS Digital Orthoquad File
    EOOARC/INFO Text Coverage
    GDBESRI File Geodatabase
    Geo BMPBMP (投影情報含む)
    Geo GIFGIF (投影情報含む)
    Geo JPEGJPEG (投影情報含む)
    Geo JPEGGeo JPEG 2000(投影情報含む)
    Geo PNGPNG(投影情報含む)
    GMLGeography Markup Language
    GPXGPS Exchange format
    KML/KMZGoogleEarth 圧縮KML
    MIF/TABMapinfo Interchange Format Native Format
    PDFAdobe Acrobat files with Geospatial extensions
    RT1Tiger Census File
    SHPESRI GIS Shape File
    SIDMrSID Image Format
    TIF/TIFFGeo TIF Image
    TXTGIS Text Data
    TXTGPS Garmin Data

    必要システム構成

    ハードウェア CPU: Intel® Pentium® 4 同等または以上の64bitプロセッサ
    RAM容量: 2 GB以上推奨
    HD空容量: 1 GB ハードディスク空き容量(2GB推奨)
    ディスプレイ: 1024×768以上のディスプレイ解像度を推奨
    ハイビジョンモニターでのメニュー表示サイズについて: Canvas X 16のメニュー表示サイズはOSのテキストサイズ設定が反映されます。
    オペレーティングシステム: Microsoft® Windows® 7/Windows® 8/Windows® 8.1/Windows® 10 (64bit OSのみ)
    Canvas X 16 J Windowsは64bit OS専用のソフトウェアとなります。
    32bit OSではインストールが不可となります。購入前に必ず環境をご確認下さい。

    使用許諾の確認

    お客様が本使用許諾契約に含まれるすべての条項に同意する場合のみ、本製品の使用を許諾します。 こちらの使用許諾契約をお読みください。

    試用版ダウンロード

    Canvas X 16 試用版のダウンロードについて

    価格

    カートに入れる

    提供

    日本ポラデジタル株式会社

    キーワード検索

    この大カテゴリ内のナビゲーション


    この大カテゴリ内のナビゲーション

    出品者募集

    この大カテゴリ内のナビゲーション


    地図センターその他のコンテンツ

    一般財団法人日本地図センターホームページ

    (一財)日本地図センターは地図の普及販売の為に様々な活動を行っております。


    カートを見る

    レジに進む


    代金前金制について

    法人様向請求書払い