地図中心 2006年2月号 (通巻401号)

「地図中心」デジタル版はこちらをご覧ください

特集 地図に学ぶ甲府の文化

甲斐国から山梨県へ -絵図の世界を中心として 長岡正利
甲斐国の生活を支えた甲斐九筋 平山優
江戸時代における交通の発展 宮澤富美恵
地図から甲府盆地の川文化を読む 望月誠一
グリーンマップで見る甲府盆地
地図でたどる甲府の変遷 今尾恵介

連載

古地図ワンバイワン(23) 鉄道にて田畑の潰れる町数表 山下和正
人間ドラマの舞台(14) 鰍沢から雨畑渓谷へ 本田成親
一等三角点を歩く(208) 屋島山 冨田弘平
絵葉書の地図コレクション(23) 下部温泉案内図 鈴木純子
B級湖沼・日本VSスイス (11) 長沼 宮城県鳴子町 堀淳一

記事・書評

鳥瞰図絵師が撮影した日本各地、昭和20年代の町並み 益田啓一郎
地図界の動向
読んでください 見てください
地図のアーケード

表紙

「甲斐国絵図」文政8年 山梨県立博物館所蔵

月刊 地図中心

定価 493円(税込)
規格 A4版・48ページ・カラー
発行 (一財)日本地図センター

地図中心2006年2月号

493 円(税込)

数量