地図中心 2017年10月号 (通巻541号)

「地図中心」デジタル版はこちらをご覧ください

特集 道迷い vs 地図

方向音痴の博物誌ミクロからマクロまで 村越 真
外国人旅行者を対象にした道迷い防止のための街の公共サイン 若林 芳樹、ボシュラ・ベッタイブ
ウェブ時代の人の空間認知とナビゲーション 新垣 紀子
オリエンティア・道に迷う 鹿島田 浩二
山の道迷い遭難の分類・傾向・対策 羽根田 治
「道迷い遭難」の要因とそのメカニズムについて 青山 千彰

連載

地図を片手に大地を駆ける (29) 藪、毒草、そして1000匹のヤブ蚊との遭遇 村越 真
地図教育の道具箱 (1) 連載開始にあたって ★新連載★ 田代 博
古地図ワンバイワン (163) 大正3年浦和町全図 山下 和正
脳内散歩地図 (93) 徳川幕府利根川大改造地図 その82 江川 達也
日本風穴紀行 (64) 阿寺断層に沿って 一ノ谷・加子母・付知風穴 清水 長正
歴史舞台地図追跡 (38) 家康以前の江戸前島と日比谷入江〈其の十六〉 谷口 榮
日本列島1/20万 瞰々諤々 (31) 電子地形図20万「天塩」 松田 磐余
ベクター地歴地図孤軍奮闘記 (6) 東京の町名変遷・続 小島 豊美
田代博の展望図採点紀行 (28) だるま山高原レストハウス展望台 田代 博

記事・書評

新刊地形図案内
日本地図センター便り
編集後記
次号予告
特集:南多摩の軌跡
南多摩一帯には、戦後の日本の縮図が詰まっていると言えるかもしれません。
高度成長期、都市に集中する人口の受け皿として、南多摩一帯は瞬く間に様相が変わっていきます。自然が広がる多摩丘陵には、多くの住宅が立ち並ぶようになります。
南多摩一帯はなにが変わり、なにが変わらなかったのでしょうか。
「地図倶楽部」からのお知らせ

表紙

月刊 地図中心

定価 648円(税込) ※2015年4月号より価格改定となりました
規格 A4版・48ページ・カラー (500号は64ページ)
発行 (一財)日本地図センター

地図中心2017年10月号(通巻541号)

648 円(税込)

数量