明治前期測量中央官衙街2千分1彩色地図

明治前期の日本の官衙街について東京図測量原図を2千分1縮尺に拡大したものです。

商品概要

現在の霞ヶ関官庁街は、明治3年頃から街づくりが始まり同28年司法省の完成によってほぼ完了しています。この地図は、明治前期の日本の官衙街について、五千分一東京図測量原図36面中の12面を、二千分一の縮尺に拡大したものです。 縮尺が大きいので、当時の街並みを地図上で感じることができます。

価格

15,729円(12枚組・ケース入)(税込)

商品リスト

明治前期測量中央官衙街2千分1彩色地図

15,729円(税込)

数量