富士山オルソ画像

富士山オルソ画像は、約1:20,000で撮影した航空写真246枚をコンピュータで処理し富士山を中心に18,500m×18,500mの範囲でオルソ画像を作成しました。

特徴

富士山オルソ画像は、3Dソフトの使用により、富士山の美しさ、力強さを表現するだけでなく周辺の状況(都市開発の状況)起伏・地形の状況(大沢崩れなど)表現しており、多方面に流用できる素材となっております。

※ このデータに高さデータは含まれておりません。

仕様

撮影縮尺:1/20,000
撮影年月:2001年9月
フォーマット:TIFF
画像分解能:地表面において18,500m x 18,500m
準拠座標系:日本測地系
色情報:pixにつき24ビットフルカラー

その他

このデータは地表面高さを基準としたデジタルオルソフォトイメージなので、建築物や高架道路などは異なる写真間の接合部において形状が異なって見えたり、接合に一部ズレが生じる場合があります。
このデータに高さデータは含まれておりません。
撮影日時の違いによる画像色調の差異が生じる事があります。

使用許諾の確認

お客様が本使用許諾契約に含まれるすべての条項に同意する場合のみ、本製品の使用を許諾します。 こちらの使用許諾契約をお読みください。

価格

3,240円(税込)

提供

株式会社エアロ・フォト・センター

おすすめ関連商品